船便・航空便などの料金と品質を選べるコースが用意されている

MENU

海外引っ越し

 

地球

 

海外に引っ越す場合は、
海外への引っ越しに特化した業者を押さえておくのも一つのポイントです。

 

最近では、世界の秘境で暮らす日本人妻の存在がフィーチャーされていますが、
国際結婚により海を跨いだ引っ越しが必要になることもあります。

 

その他にも海外赴任など、海外への引っ越しのニーズは、
以前から意外に多かったことが興味深いですね。

 

海外への引っ越しは何かと不安がよぎるものです。
安心・安全な引っ越しをしてくれる業者がどこか事前に押さえておきましょう。

 

 

サカイ引越センター

 

サカイ引越センターでは、誰もが安心・安全な引っ越しができるよう、
船便コース航空便コースとの2つのコースを用意しています。

 

船便コースと航空便コースの違いは、日数料金です。

 

航空便は、飛行機で輸送するため、船よりも早く引っ越しを完了させることができます。
しかし、その代わり料金が割高になるという欠点もあります。

 

逆に、船便は、航空便よりも日数が多く必要というネックがありますが、
料金は航空便よりも低料金で済むようになっています。

 

海外に荷物を運んだ後は、
サカイ引越センターの提携業者が搬入、セッティングを担当してくれるのでとても安心です。

 

 

 

クロネコヤマト

 

クロネコヤマトの海外単身引っ越しプランは、3つのコースから選べるようになっています。

 

単身引っ越し者は、荷物量が少ない可能性があるため、

  • 段ボール(大)5つ、段ボール(小)4つの計9つからなるミニマムコース
  • 計14個のレギュラーコース
  • 計18個のエクストラコース

など、荷物の量に対応して料金が変わるシステムになっています。

 

この場合、ミニマムコースであれば、
シンガポールまで6万円で引っ越しができるなど、
明確な料金がわかりやすいシステムになっています。

 

 

 

日通

 

日本通運にも、海外への引っ越しに特化したプランがあります。

 

船便、航空便の選択、日通による梱包、またはセルフ梱包を選択することができ、
また、武漢、重慶、西安などの中国の特定の地域に特化した、
単身赴任プランなど、限定的なニーズに対応したプランも存在しています。