引越しの1週間前までにやるべきこと

MENU

1週間前までにしておくこと

 

この時期までに、公共料金・住民登録・郵便物の変更手続きを済ませる。
また公共料金や新聞代などの精算も必要です。
インターネットや電話で済む手続きもありますが、直接出かけなければ手続きできないものもあります。平日に休みをとり、まる1日をこの手続きの日にしたほうが無難です。

 

 

住民登録・公的手続き 現在居住の役所へ

住民移動届と住民転出届の提出。
そのほか、各家庭で必要に応じて以下のような手続きが必要になります。
国民健康保険証の変更、印鑑登録の抹消、国民年金(住所変更)、国民健康保険資格(喪失手続き)
福祉関係(乳児医療・児童医療・老人医療そのほか手当など)、ペットの登録変更は保健所へ連絡します。
以上の手続きには、印鑑や身分証明書、さらには必要書類の持参が必要となるものが多くあります。
二度手間にならないよう、出かける前に持参しなければならないモノを、電話などで十分確認しておいてください。

 

 

電気、ガス、水道などの変更、精算

電気(住所変更)
ガス(住所変更・業者変更)
水道(住所変更・業者変更)
電話(住所変更)
NHKなどのテレビ視聴料金(住所変更)
郵便(住所変更)
銀行(住所変更)
クレジットカード(住所変更)
新聞(新聞変更・営業所変更)
定期宅配物:牛乳など(精算)
クリーニング(精算)
ネット関係・プロバイダーなど(住所変更)
そのほか、会員カード類のチェック(廃止、住所変更)

 

住まいの地域や店舗によって、手続きや対応が異なる場合が多いのであらかじめ確認が必要です。
また、持っているカード類のチェックも忘れずに確認しておいてください。
住所変更が必要なものもありますし、引越し先にはない店舗のカードをもっていれば、
そのカードは不要になります。ですが、そのままにしておけば、年会費が自動で引き落とされてしまうものなどがあるかもしれません。
そんなカードは解約しておかなければ損をしてしまいます。

 

 

家財道具のチェックと整理の開始

梱包の仕方や、整理方法などで迷ったら、契約した引越し会社に相談してみてください。
まずは荷造りリストを作ろう