引越しで必ずついてくるゴミ問題を解決しよう

MENU

盲点となるゴミの問題

 

引越しの時にうっかり忘れてしまいがちなゴミの問題。
これをおざなりにしてしまうと後々面倒なことにもなってしまいますので、荷造りを始める時にどうするのかしっかりと計画をしておきましょう。

 

まず、『荷造りリストを作る』でもご紹介したように、必要なものとそうでないものを決めていきましょう。
大きな家具や家電はこの時に全て決めてしまいましょう。
なぜなら家具や家電は基本的に粗大ゴミとして処理する必要があるからです。
コンビニなどでシールを買って貼り、それを所定の場所まで持っていきます。(大抵は家の前です)
しかしこの時注意しておきたいポイントとして、粗大ゴミはすぐに引き取りに来てくれるわけではないということです。
事前に電話をして日時を決める必要があります。
放置していても問題のない場合なら良いですが、マンションや狭い路地などは近隣に多大な迷惑がかかります。
できれば1週間は余裕を見たほうが良いでしょう。

 

続いて細々としたゴミですが、先にしっかりと分別しておくのがおすすめです。
一気にいるものといらないものを分けてから分別するやり方もありですが、この方法では二度手間&スペースが必要になります。
少し面倒に思えるかもしれませんが、一品一品分別していきましょう。
分別した際にでる割れ物系のゴミや、危険物ゴミは慎重に扱ってください。
それから服・本・ホビー系などはものによって売りに出すことも可能です。
事前に買取をしているお店を探しておくといいでしょう。
特に最近では出張買取や宅配買取を行っているところもあります。
値段にはあまり期待せず、便利に利用しましょう。

 

立つ鳥跡を濁さず。
最近ではゴミを置きっぱなしにして引っ越してしまう常識はずれな方もいらっしゃるようですが、しっかりとモラルを身につけて最後の片付けをするようにしましょう。